リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

tomi443

Author:tomi443
H20.6から、野鳥撮影を始めました
機材
Nikon D3s VR500mmF4 TC-14
GITZO5541LS三脚 Manfrotto 503HDV雲台

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

2012.10.06    カテゴリ:  ノビタキ 

   ノビタキ(赤蕎麦)

DSC_3221.jpg

朝の5時から、赤蕎麦ノビタキを撮りたくて待ちましたが、一日中赤蕎麦畑には入ってくれません
完熟白蕎麦や杭に留まるばかり、夕方4時、日も傾き諦めて帰ろうとしていたのですが、天の神様の
お告げで、6時までは待つことにしました。

17時15分観光客の帰ったさみしい畑の真ん中あたりで、何か動くものが・・・・・
もう目では見えません
双眼鏡で覗いてやっと確認できました、お待ち兼ねのノビタキ君です
遠い、暗い、500mm+1.4TC+V1の威力で撮りました。

遠路の坊主はやっと避けられました

DSC_3300.jpg

DSC_3307.jpg

DSC_3309.jpg

DSC_3312.jpg

DSC_3333.jpg

連休で、ここの赤蕎麦祭は、終わりです
もう一箇所の広大な赤蕎麦畑は、もう少し咲いているようですが、行った事がありません
スポンサーサイト
こんばんは!

いつも拝見させていただいております。

綺麗な”ソバノビ”それも”赤”とは。
垂涎のショットです。
辛抱の成果ですね。

私も先日、”ソバノビ”に期待していきましたが、
”赤”は雑草が多く、あまり綺麗ではなく、”白”にも
たった1回だけ。それも一瞬!
前景・背景に”蕎麦の花”で、雰囲気だけ”ソバノビ”でした。
また、機会があればリベンジしたいです。

また、拝見させていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました
今年は、本当に花に入ってくれませんね~~
例年より数も少ないような気がしますが、いるところには
いるのでしょうね、北海道では何処にでもいたのですが
何処を移動しているのでしょう
でも冬鳥は、期待できそうですね
今後ともよろしくお願いします
富さん、初めまして!
カワウでもウミウでもない、山鵜です。
赤蕎麦ノビ、素晴らしいですね!
花がらみのノビタキは山鵜には難易度が高く、今日は藁ノビに行って遊んでいました。
またチョクチョクお邪魔しますね!
よろしくお願いします。
富さん 毎年綺麗な赤蕎麦ノビ有難うございます。
本場の赤蕎麦畑の赤はとてもきれいです 富さんの情熱にノビタキも根負けして
良いところに出て来てくれたのですね。
1枚目と最後の写真が雰囲気もピントも抜群です (o^-')b グッ
500mm+1.4TC+V1いいですね。私はまだまだ使いこなせていません
先日は、楽しい鳥撮りが、ご一緒できありがとうございました
お名前は、鳥友のブログで拝見していたのですが、生「山鵜」さんに
お出合い出来感激でした。
又ちょくちょくblog見せていただきます
お久しぶりです、また近くの山のアカガシワの樹に集まる野鳥達を
撮りたいですね、カラスザンショの実ははじけたでしょうか
今月は、忙しいですね~~~
V1難儀しています。どうしてもピンアマ??ブレブレなのか
シャキット撮れません。皆さんの写真を見るときっちり撮られているので
やっぱり腕ですかね~~
機材が良くても腕がついていかないと、つらいです、勉強します
最近露出が見た感じと、違って仕上がることがあるのが気になっています
V1情報また教えてください
凄い写真が撮れましたね
赤蕎麦にノビタキとは初めて見ました
白蕎麦よりも鳥さんが映えて綺麗な写真になりますね
来年はこれに決まりですね、時期が来たらよろしくお願いします。
今晩は、
赤蕎麦の花絡みのノビタキ、綺麗です。
粘り勝ち、私ではそれだけの根性が有りません、
いつも行く所(三田)にも蕎麦の花が有りますがノビタキは見当たりません(諦めが早い)
何時かソバノビタキ撮ります、ノビタソバは何時も見ますが。
お久しぶりです~~~
シロノビのボケが良いですね、菊ノビもバッチリではありませんか~~
ここのノビは、辛抱の一言でした
三田は、田舎に帰る途中に探索しますが、一度も見つけることが
出来ませんでした、でもいるんですね。
もっと探さなくては~~反省です。
コスノビ羨ましいです。
昨日も、夕方車で、通過したのですが・・・・・・・・
義妹に栗を届けてきました~~





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 富さんの野鳥ブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog