FC2ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

tomi443

Author:tomi443
H20.6から、野鳥撮影を始めました
機材
Nikon D500 VR300mmF4 TC-14

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

2018.12.27    カテゴリ:  その他 

   12/27 来年の野鳥カレンダー

スライド1

今年は、野鳥撮影に行く機会が少なくなって、恒例のカレンダーを作るのに苦労しました。

1月は、タゲリです

スライド2

2月は、三島江のベニマシコ

スライド3

3月は、メジロです。近くにいる野鳥ですが、桜と絡めるとなかなか難しいですね

スライド4

4月は、ニューナイスズメ繁殖地では花に絡むことはないのですが、関西では桜の蜜を吸いに来てくれます

上手にラッパ飲みをしてくれるのは、決まった子です。この子を探すことから撮影に入ります。

スライド5

5月、カワアイサの繁殖は、大きな木の上で営巣しある日落ちてくるのですね、そして森から大川まで引越しします

大変劇的な、この行動は感動のドラマです。親を追って必死についていきます。

スライド6

6月は、暑い田んぼの中で、シラサギやアマサギを撮ります

スライド7

7月、アオバズクは、大きな木の洞で営巣します。毎年同じ木にやってきてくれるのは、不思議です

環境が変わると、やってきません

スライド8

8月、河川敷で、オイカワを食するダイサギを撮りました。

スライド9

9月、アカエリヒレアシシギが、広大な田園の休耕田にやってきてくれました。

スライド10

10月、高原や北海道で繁殖したノビタキが秋の渡りで立ち寄ってくれました。

スライド11

11月、オシドリもやってきてくれました

スライド12

12月、ルリビタキもやってきました

今年も、撮影会数は少なかったのですが、野鳥撮影のお仲間から情報をいただき何とか12枚が撮れました

重い機材担いでいつまで行けるか、心配ですが頑張って続けたいと思っています。

今年は、雪がらみが撮って見たいですね
スポンサーサイト








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 富さんの野鳥ブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog